八戸市 ATF/CVTF  圧送交換 WILLING AUTO

サブページメイン画像

  • HOME
  • ATF/CVTF  圧送交換

ATF/CVTF圧送交換

 ATF/CVTF圧送交換

高性能ATF/CVTFチェンジャートルコン太郎を使用して圧送交換を行います。トランスミッションの唯一のメンテナンスであり予防整備にもなるATF/CVTF交換は、ぜひ当社にお任せください。

料金はこちらをご覧ください。

 ①コンタミチェック

はじめにコンタミチェックを行い、オイル内にどれ位汚れがあるか確認いたします。

 ②オイルを抜いていきます。

オイルパン脱着の為オイルを抜いていきます。

 ③オイルパン脱着清掃

AT/CVTのオイルパンを取り外し、底に溜まった鉄粉、汚れをを取り除きます。

 ④ストレーナー交換、車両側清掃

ストレーナーを取り外し、溶剤を使用し車両側をキレイします。その後新品ストレーナーを取り付けます。

 ⑤オイルパン取付

液体ガスケットを塗布し、スナップオントルクレンチを使用して取り付けます。

 ⑥トルコン太郎接続

トルコン太郎と車両を接続し圧送交換の開始です。
(クーラーラインに接続する車両、または専用アタッチメントの必要な車両があります)

 ⑦圧送交換開始

写真を比べて頂くと徐々にキレイになっていくのがお分かりになるかと思います。

 ⑧油量調整、オイル漏れ確認

圧送交換終了後、油量調整と各部オイル漏れが無いか確認いたし、テスト走行を後ご納車となります。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0178-32-0567
で受け付けております。
※必ず「ホームページを見た」とお伝えください。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。
>> お問合せフォームはこちら

ATF/CVTF  圧送交換の他のページ